なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2016.11.21:アニカ

高校連携3回目

 
高校連携3回目

11月17日(木)に商大高校のお兄さんお姉さんが出来上がったパズルを見せにきてくれました。子どもたちも、パズル・・・どんなのになったのかとても楽しみにしていました。

動物パズルに魚パズル、お弁当パズルに虫パズル!
「かわいい〜。クマさんウサギさんここにいる。」
「ヒツジさん、いろんなかおしてる。」
「タコのよこは、このさかな・・・。」
「エビフライここにいれるんや。」
「おにぎりこっちやで。」

子どもたちはパズルを手に取って楽しそうに遊んでいたよ。
3回目となると会話もはずむ♪♪
お兄さんお姉さんとも仲良しになれたね。(^−^)

パズルで遊んだ後は、お兄さんお姉さんが風船を膨らませて、クルクルクル!
「すごい!!」
いろいろな動物や剣をつくってプレセントしてくれたの。(^O^)

楽しく遊んだらお腹すいたね。(^^)
お兄さんお姉さんとホールで昼食をいただきました。
「おいしい〜。」
片付けや掃除も一緒にしてくれたよ。

楽しい時間はあっという間!!

また お兄さんお姉さん幼稚園に遊びにきてね。
一緒に遊ぼうね〜。(^O^)

 

2016.11.18:ログかあさん

ありがとう訪問(年長組)

 

11月23日は勤労感謝の日。
17日に年長組はありがとう訪問で幼稚園の近くにある法觀寺まで歩いて行ったね!
いつもお世話になっている住職さんに「ありがとうの気持ちを込めて」お花をお渡したんだよね。
そして住職さんは子ども達に『いただきます』のお話をしてくれましたよね。

「みんな、いただきますは言うかな?だれに言うの?」 「おかあさーん!」
「そう!作ってくれたお家の人にありがとうの気持ちを込めて言うよね?
 でも…いただきますというのは食べ物の“いのち”をいただいているという意味もあるんだよ!
 米・野菜・魚など毎日みんなはたくさんの食べ物を食べるよね?
 でも、魚や野菜にも“いのち”があるんだよ。その“いのち”をみんなは、いただいています。」と住職さんが話され、
『魚の“いのち”が 私の“いのち”になってくれた』 と教えていただきました。

みんな静かに聞いていたのでビックリしたよ!(*^_^*)

みんなは日頃から“いのち”に感謝していますか?
一度“いのち”について考えてみようね!