なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2016.11.21:アニカ

高校連携3回目

 
高校連携3回目

11月17日(木)に商大高校のお兄さんお姉さんが出来上がったパズルを見せにきてくれました。子どもたちも、パズル・・・どんなのになったのかとても楽しみにしていました。

動物パズルに魚パズル、お弁当パズルに虫パズル!
「かわいい〜。クマさんウサギさんここにいる。」
「ヒツジさん、いろんなかおしてる。」
「タコのよこは、このさかな・・・。」
「エビフライここにいれるんや。」
「おにぎりこっちやで。」

子どもたちはパズルを手に取って楽しそうに遊んでいたよ。
3回目となると会話もはずむ♪♪
お兄さんお姉さんとも仲良しになれたね。(^−^)

パズルで遊んだ後は、お兄さんお姉さんが風船を膨らませて、クルクルクル!
「すごい!!」
いろいろな動物や剣をつくってプレセントしてくれたの。(^O^)

楽しく遊んだらお腹すいたね。(^^)
お兄さんお姉さんとホールで昼食をいただきました。
「おいしい〜。」
片付けや掃除も一緒にしてくれたよ。

楽しい時間はあっという間!!

また お兄さんお姉さん幼稚園に遊びにきてね。
一緒に遊ぼうね〜。(^O^)

 

2016.11.18:ログかあさん

ありがとう訪問(年長組)

 

11月23日は勤労感謝の日。
17日に年長組はありがとう訪問で幼稚園の近くにある法觀寺まで歩いて行ったね!
いつもお世話になっている住職さんに「ありがとうの気持ちを込めて」お花をお渡したんだよね。
そして住職さんは子ども達に『いただきます』のお話をしてくれましたよね。

「みんな、いただきますは言うかな?だれに言うの?」 「おかあさーん!」
「そう!作ってくれたお家の人にありがとうの気持ちを込めて言うよね?
 でも…いただきますというのは食べ物の“いのち”をいただいているという意味もあるんだよ!
 米・野菜・魚など毎日みんなはたくさんの食べ物を食べるよね?
 でも、魚や野菜にも“いのち”があるんだよ。その“いのち”をみんなは、いただいています。」と住職さんが話され、
『魚の“いのち”が 私の“いのち”になってくれた』 と教えていただきました。

みんな静かに聞いていたのでビックリしたよ!(*^_^*)

みんなは日頃から“いのち”に感謝していますか?
一度“いのち”について考えてみようね!

 

2016.11.16:アニカ

みかん狩り

 
みかん狩り

11月15日(火) 年中組の子どもたちが、上の太子みかん園に行きました。

「おおきいな〜。」
「すっごいひろい〜。」
初めてみんなで乗る大型観光バス!!大きな窓から見える景色はどれも新鮮\(^o^)/
「はたけがみえる〜。」
「かわがみえる〜。」
「トンネルや〜。」
「やまがオレンジいろや〜。みかんや〜。」
車内からいろいろ発見していたよ。

あっと言う間にみかん園に到着!!
坂道をしっかり歩いて、坂道を登って

子ども 「いいにおい〜。」
子ども 「おおきいみかんいっぱいや〜。」
先生  「さ〜今から好きなみかんをとるよ。」
子ども 「どれにしよう?。」

子どもたちはたくさんのみかんの中から自分の気に入ったみかんをとって食べていたよ。
子ども 「これみて〜こんなにおおきいねん。おいしいよ。」
子ども 「このちいさいみかんすっごいあまいねん。」
子ども 「こうかんしよう。」
先生  「一つ食べたら次のみかんとって食べようね。」
みんなとっても嬉しそう。(*^_^*)

そろそろお腹もすいてきたね。
みんなでおにぎり弁当を食べて、みんな元気もりもり!!
さぁ〜アスレチックへ出発!!
自然の中のアスレチックでみんな思い切り体を動かして遊んだよ。
大きな迷路もあったんだよ。楽しかったよ。
それからみんなでよ〜いドン!もしたよ。

楽しい時間はあっという間!!帰りの時間になりました。
転ばないように坂道を踏んばって歩いてバスが待っているところまで歩いたよ。
お世話になったみかん山の方に挨拶をしてみかん山ともさようなら・・・。

「みかん狩り」とっても楽しかったね。(*^_^*)
おうちの人とお土産のみかんをいっしょに食べてね。(^−^)
行き帰り安全運転してくださったバスの運転手さんありがとうございました。

 

2016.11.08:アニカ

玉ねぎ苗植え

 
玉ねぎ苗植え

11月8日(火)朝からグラウンドの畑に年中の子どもたちの声がしていたよ。
玉ねぎの苗植えをするんだって。

先生「玉ねぎの苗を植えるってどんなものを植えるの?」
子ども「たね うえる。」
子ども「きゅうこんみたいなのうえる。」

先生「どんな大きさだろうね?」
子ども「たまねぎぐらいのおおきさ。」
子ども「ちいさいたねのおおきさ。」

先生「さあ~見てみようね。」
子ども「ちいさいな~。」
子ども「なんかざっそうみたい。」
子ども「ねぎみたい。」
子ども達はいろいろ想像していたんだね
思ったことを話していたよ。

一人一本ずつ苗を折らないように手に持って、畑に穴をあけてくれたところにいれていったよ。そっとその穴に手で土をかけて、、、
仕上げにカリ(藁を焼いた灰)をかけていたよ。
カリって玉ねぎの栄養になるんだって。
しっかり育ってくれるといいね。(^−^)
この小さい苗が6月に玉ねぎになるんだね。
どんな玉ねぎになるかな?
楽しみだね。(*^。^*)


 

2016.11.08:アニカ

おいしいお昼ごはん!!

 
おいしいお昼ごはん!!

今日は雨だったけれど、昨日はいい天気♪
おひさまポカポカ 気持ちよかったね〜
年中組は園庭でお弁当頂きました(*^_^*)

外で食べる約束も守れるようになったね
おいしかったね〜

 

2016.11.04:バスローとうさん

第42回目のファミリー生駒山登り(年長・年中) 10月29日(土)決行

 
第42回目のファミリー生駒山登り(年長・年中) 10月29日(土)決行


  子どもも大人も「スゴイ!!」 「力はだすもの、だせるもの!!」

バスロー父さん「やぁー山登りの前日の夜中まで小さな雨が降って
           いただろう、心配だから子ども達より先に登って、山道を確めていたんだよ。」

子どもAちゃん「一人で行ったの?」

バスロー父さん「そうだよ」

子どもM君  「こわくなかった?」

バスロー父さん「少し、こわかったよ。でもみんなが心配なく登って行けるようにと思うと、
            力がわいてきて平気だったよ。」

子どもAちゃん「きのこみつかった?」

バスロー父さん「きのこも見つけたけど見るだけにしたよ。もっとスゴイの見つけたよ。」

子どもM君  「なに、見つけたん?」

バスロー父さん「土を掘りおこした跡がアチコチにあったんだよ、あれは、きっとイノシシの足跡だと思うと、イノシシに                                           会ったら、こんにちは!って言おうか、どうしょうかな?と思ったよ。」

子どもAちゃん「わたし、こわい!」

バスロー父さん「大人も、ちょっと怖いけれど、もし出会ったらイノシシは前に突進してくるから、
         横に逃げるといいかもなぁ」・・・と話が続きました。


バスロー父さんは、生駒山頂でみんなが、ぬかるみや水たまりのある道を安全に登ってくることを信じて待っていたんだよ!
11時40分頃最初の家族(T家族4人)が到着!!
出会った時は感動だったよ。小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんもいました。それから次々と親子で到着!!
子どもも大人も、足元はどろんこだったよな。\(^o^)/はとってもいい顔、子ども達は山頂に着き、出会った瞬間、バスロー父さんの方に走ってきてくれたんだよ!思わず抱きしめて、感無量でしたなぁ。

ある子どもが、「ぼく、何番?」と着いたとたんに聞いたんだよ。
もちろん「それぞれのペースで、みんな1番!」と答えたよ。

年少組の親子5組の参加もあり、本当にみんなスゴイがんばり屋の親子でした。
お父さんの協力も有り難く確かなものでしたなぁ。
きっと、子ども大人もお互いに、それぞれの背中を感じ、見て育つことでしょうな。

バスロー父さんも42回登っているけど、こんなに山道のコンディションの良い!(^^)!のは中々なかったよ。

今回の山登りの体験は、良い思い出となり、共に心の中で「力はだすもの、だせるもの」と改めて感じ、親子で助け合い、ちょっと苦しい場面を乗り越えた後のすがすがしい気持ちになったことは、これからきっと心の宝物となると信じているよ。
商大幼稚園に通った証として卒園するまでにはこの体験を親子共々全員にお勧めするよ!!  また、一緒に登ろうな!!!          

 

2016.11.02:アニカ

おいもまつり

 
おいもまつり

10月28日は芋掘りだったね。
みんなでサツマイモを掘ったよ

みんなで、畑に生い茂った葉っぱを
「オーエス オーエス!!」と、綱引きみたいにひっぱったよ。
たーくさんのツルと葉っぱがとれた〜!!
そのあと、土を掘って掘っておいも探し!!
かわいいおいも・でぶっちょおいも・ひょろひょろおいも…いろいろなお芋が出てきたよ!!

昨日はそのサツマイモを使っておいもまつり♪
メニューはなんと
“いもがゆ”
お昼ごはんにいただきました(^u^)

年長・年中組はホールで食べました!!
年少組はお部屋でクラスの友だちと(*^_^*)
家からおかずは持ってきていたので、お粥と一緒に
「いただきまぁす!!」

「いもがゆってはじめてたべる〜」
「いも あまいなあ」
「おいしい」

芋粥を食べた事ある子どもも、初めて食べる子どもも みんなで食べると
より一層 おいしかったね(*^_^*)

おかわりをしたお友達もいたよ

5月に年長組が植えた芋の苗が 色々な人にお世話になっておいしいイモに大変身!!

育てて下さったこと、おいしいおかゆをつくってくださったことに感謝!!ですね\(^o^)/

 

2016.11.02:ケータ

おいもほり

 

大学にある畑の方から にぎやかな声がきこえてくるよ
「うわぁ おいもでてきた まだあるかなぁ?」
今日(10月30日)は、おいも掘りの日
年長組さんと年中組さんは高校のグラウンドの中にある畑でおいも掘りをしていたので、
年少組は「がんばれー!」と応援して、出てきたおいもに釘づけ\(◎o◎)/!
「ぼくも欲しい!」「すごい!!!」
おいもの葉っぱって大きいね ハートの形みたい 一枚ずつもらって嬉しそう!

この葉っぱ、幼稚園にもあるかもしれないね。
みつけたら、おいも掘りができるよ!
葉っぱをにぎりしめて、幼稚園にもどったら、早速おいもの葉っぱを探して
あっちこっちウロウロ(@_@;)
「あー!みつけた!」の叫び声にみんな きんかんの木の近くに集合!
あったあったありました!

スコップで先生が掘ってみたら、一本おいもがでてきてバンザーイ!!

このおいもでなにつくろうか?
「やきいも!」「てんぷら!」「おいものおかし!」
さて何が食べられるのかな? お楽しみ!  (*^_^*)