なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2017.01.31:ケータ

こままわし(年少組)

 

「こましよう!」「こまを まわすからみてて!」
「せんせい!きのこまわしできるようになってん!みてて!!(^^)!」
と年少組の子どもたち。
こままわしが今日も始まったよ。 
サンタさんからプレゼントしてもらった手回しごま(^−^)

「お!こまと こまがぶつかった!」「ぼくのほうが長く回ったで!」
「○○くんがんばれー △△くんがんばれー!」
こまをまわせるようになった子どもたちはとっても嬉しそう(*^_^*)
うまくまわせない子どもたちも、あきらめないで頑張ってる!!

玄関に行ってみると・・・
「3・2・1!」「まわった!」 
こちらもこままわしだね! と思ったら…むずかしいひもごまだよ!!\(◎o◎)/!
年長組さん、どんどん ひもごまを回せるように なってきたんだよ!
それを見ている年少組さん・・・
手回しごまにすずらんテープ(荷造り用の紐)を巻いて、見て真似をしている子も(@_@;)
年長組さんに憧れる年少組さん… 今から一生懸命がんばっていれば、
紐ごまだってできるようになるよ!きっと!

 

2017.01.27:ログかあさん

年長組 ランニング!!

 

寒い日が続くけれど、みんな元気にすごしているかしら?

幼稚園では毎朝、支度が終わった子どもたちは園庭でランニングをしているのよ(^^♪
園庭の中をみんなで、ぐるぐるぐる…(*^_^*)
年少組は4歳になるから4周。年中組は5周。年長組は6周☆

でも、なんと!昨日から年長組は幼稚園の外周をみんなで走ってるのよ〜!!!!!
みんな大丈夫かしら…心配だわ…
外は車や自転車、バイク。気をつけないと、とても危険なのよ〜\(◎o◎)/

でも、さすが年長組さん!!! みんなで約束事をして3周しました♪
「1・2!」「3・4!」   「1・2!」「3・4!」
いろいろな先生に見守られ、応援してもらって頑張ったの\(^o^)/

「あぁ〜楽しかった!」「幼稚園の外の方が広いわ〜!」「きもちいいなぁ!」

まだまだ走りたそうな様子だったわ(^u^)
寒いけれど寒さに負けず外に出て、体の中からぽかぽかになって元気な体になりましょう!

 

2017.01.24:謎のホッパー

ママさん達のコーラス発表会     保護者会

 

めっきり寒い日が続く1月12日、ママさん達による、身も心もとても暖かくなるコーラスの発表会が行われました。
50人弱のママさん達がお揃いのチェックのリボンを胸に付けての登場に、子ども達は興味津々状態。

1曲目は、往年の名作ミュージカルである"サウンドオブミュージック"から"ドレミのうた"でした。
歌を知らない7人の子ども達に歌の基礎である音名(ドレミ)を楽しく教えてくれるこの曲。
パート分けも行い、歌詞も日本語と英語を織り交ぜ、本格的でした。
子ども達もママさん達の弾んだ歌声に楽しく聞き入ってました。

2曲目は、朝の連続テレビ小説"あさが来た"で主題歌だった"365日の紙飛行機"。
普段のAKB48の曲調よりも穏やかで落ち着いた雰囲気なこの曲。
ママさん達の美しいハーモニーに子ども達は、瞬きを忘れる位、歌の世界にどっぷりと入り込んでいました。

3曲目は、歌ではなくてダンス!
"動物戦隊ジュウオウジャー"のエンディングで皆が楽しく踊っている"レッツ!ジュウオウダンス" でした。
動物達の仕草が入っているこの踊り。
ママさん達がノリに乗ってかっこ良く踊る様子は、子ども達から見ても"ちょーかっこイーグル"だったはず。
あっという間の踊りに会場の皆からもう一度"楽しみタイガー"とアンコールが!

子ども達から今日の楽しかったお礼にと、沢山のママコーラスに負けない位、
とても元気な声で"ガンバリマン"のうたを歌って貰いました。

発表会の様子を後ろの方で見ていた先生方もママさん達の歌と踊りのパワーに早くから感動の涙を…。

今回、こんなに素晴らしい発表会の準備を担当して下さったママさん方と、
忙しい中練習に参加し、家でも練習をして頑張ってくれたママさん方、
本当にお疲れ様でした。
今日のこの発表会は、会場にいたすべての人の素敵な思い出になったと思います。
本当にありがとうございました。

 

2017.01.18:バスローとうさん

避難訓練

 

昨日1月17日 22年前に 阪神淡路大震災がおこりました

その後もたくさんの 地震による災害がおこっています。
そのたびにあの日の記憶がよみがえります。

子どもたちにも地震の怖さ、どのように避難したら良いのか、
そして、幼稚園ではどのように子どもたちを守っていくのか、
考えています。

商大幼稚園では毎年、この時期に行う避難訓練は地震による
ものにしています。

1月16日
「今日は避難訓練をしますよ」
「お・は・し・も の約束覚えてるかな?」



「逃げるときはどんな事を約束しないといけないかな?」

「先生の話を聞く!」「放送を聞く!」
「上靴でも外に逃げる!」


「地震です!地震です!みなさん机の下に隠れましょう!」

放送を聞いていた子どもたちは、素早く下に隠れたんだ!
それも、ほんとに早かった!

バスローとうさんが一番驚いたのが、年少組さん!
机の中にパズルのように体をまげて、ギュウギュウ詰めで
入っていたんだけれど、いつもなら「いたい!」「もっとむこういって!」というところが、何も言わず、真剣に静かに隠れていたのにはびっくりしたんだ(゜o゜)

ナイス連携!!だった!

それだけ、年少組さんも先生の話を聞いて、真剣に取り組むことができるようになったんだね!ビックリしたよ!

全学年が集まって園長先生の話を聞く時も真剣(・_・)
「自分の命はだれが守るの?」

「じぶんで守る!!」
先生たちもみんなのことを守るけれども、まずは自分で何ができるのか、どうやって守れるのかを“じぶん”で考えられる子どもになってほしいなぁと とうさんは 思っているよ!

 

2017.01.17:謎のホッパー

学びと育ち     保護者会

 

最低気温が遂に7度台に突入した12月16日、プレイルームで「第3回子育てサロン」が行われました。
"「幼児期の育ちから小学校につながる力」への視点より"というテーマを基に
担当の國久かあちゃん先生が寒さを吹き飛ばすトークをして下さいました。

"土台つくり"とは、何かを造り出す時とても大切な役割を担う部分です。
幼児期に造られるそれも、将来役に立つ人物に成長する上で、やはり大切になります。
○豊かなこころ(品格ある立派な人間に育てるために)
○小学校につながる力(小学校でますます学力が向上するように)
○やわらか頭(自分の頭で考える力を育てるために)
○楽しい生き方(自己の力を効果的に発揮できるように)

この4つの柱に支えられ、子ども達は遊びや生活の中から色々と学び育っていくと説いていました。

園での生活により、わが子がいつの間にこんな事が出来るようになったのか、
自分の考えを持ち表現する様になったのか、
と親である私が感じる事が多くなってきました。
きっとそれは、沢山の人と関わり子ども自身も知らぬ間に、自然と得ている"学びと育ち"のお蔭だと思います。

当日用意されたプロジェクターでの写真には、園での子ども達の日常生活の様子が言葉の説明では無く、
私たちの目で解る様に収められていました。

泥団子を一生懸命作る年長さんの後ろで、自分もやってみたいと見つめている年少さん。
そのもう少し離れた所で泥団子を作っている年中さん。
ホールで大型つみ木を積んで登って遊ぶ年長さん、
自分が何処まで出来るか考えながら付いて行こうとする年中、年少さん。
築山で数人での自転車の取り合い、勝利するのは取り合いに参加していなかった年中さん。

子ども同士で刺激を受け、自らの体験、実感から学び、失敗を恐れず挑戦する。
子ども達にとって園は、盛り沢山な日常の学びと育ちの宝庫になっています。

これらの写真は子ども達から少し離れた所から撮られた連続写真であり、
もし直ぐに手を出してしまうと"土台つくり"を途中で止めてしまう事に成りかねません。
そう考えると親の私も子どもの達成感や考える力を身に付けさせる為に"待つ力"を持たなければと思いました。

最後に、真剣に聞き入っていた24名のお母さん達に母として先輩である國久先生から、
先生がお子さん達をどの様に育て、そして巣立って行かれたのかを少し語って下さいました。
先生の瞳は子育ての懐かしさとお子さん達への愛情でいっぱいに見え、母親としても素敵に感じました。
國久先生、ありがとうございました。

 

2017.01.12:アニカ

たこあげ

 
たこあげ

  今日はとっても寒かったね〜
  風もつめた〜い(>_<)

  でも、寒いからこそできたことがあるの(*^_^*)
  それは たこあげ

  さっそく高校のグランドにGO!!
  でも、その前にみんなで約束♪
  
  友だちが凧をあげるときには、後ろで持ってあげてね
  同じ子ばかりでなく、皆で順番に使ってね
  凧の糸は危ないので、あげているところを横切らないでね
  凧の糸をもって走るときには、周りに人がいないか確かめようね

   等など…
 
  話をしている間も風がビュービュー
  皆は待ちきれない気持ちでそわそわ
  
  凧をもらった人から はじめ〜
  やった〜あがったあがった!!
  子ども達は所狭しとグランドを走りまわっていたよ(*^_^*)
  おっ
  友だちに「つぎどうぞ〜」
  と、友だちにも代われていたね
  
  しばらく友だち同士で凧を楽しんだ後、
  先生が高く高く凧を揚げてくれたよ
  
  順番に持ってみたの
  「せんせい ひっぱられる〜」
  「こわい〜」
  「雲までいったらどうする?」
  「とんでいきそう」

  皆で順番に持っていたら
  「あっっっ!!」

  ほんとにとんでいっちゃった!!(>_<)
  凧はグランドの外に出て電線にくるくるくる〜
  みんなで「おりといで〜」って言ったけど、巻きついてしまって〜

  でも安心してね
  関西電力の方が取りに来てくれて ちゃんと皆の所に帰ってきたのよ
  とってくれたおじさん ありがとう

  また凧あげしようね〜

 

2017.01.10:バスローとうさん

題名 あけましておめでとうございます

 



1月10日、今日から商大幼稚園の子ども達が登園してきたなぁ
「あけましておめでとうございます  今年もよろしくお願いします」
わぁ〜しっかりと頭を下げて、“おじぎ”をしているな
お正月もきっと色々な人にこうやって挨拶をしていたんだろうなあ。

久しぶりのようちえん!!
「おじいちゃんとおばあちゃんのとこにいってきてん」
「いっぱいとまったで」
「キラキラしているところにいった〜」
「友だちと一緒にいっぱいあそんだ」

「おばあちゃんがおせち作ってくれて、たべたぁ」
「お雑煮もたべたで〜」
おやっ
家でお正月ならではの料理をたべたんじゃな
おせちにはそれぞれ意味があるってしっているかな?(*^_^*)
お母さんにもきいてみよう!!

年末年始に久しぶりに親戚の方々に会えた人もいたね
色々な事があった冬休み、友だちや先生にたくさん話をしてくれたよ

とりどしの29年!!
どんな事をしようかな?どんな事をがんばろうかな?
なにはともあれ 楽しく遊んで心も身体も元気いっぱいの一年にしよう\(^o^)/