なんでもドアブログ

  • TOP
  • > なんでもドアブログ

2017.07.28:バスローとうさん

夏休みの動物たち

 

こんにちは!(*^_^*)
みんなは夏休みをどうすごしているかな?お手伝いしているかな?
早寝早起き朝ごはん!元気にすごしているかな?



幼稚園の動物たちは何をしているでしょ〜か?(゜.゜)


カメさんは…
園庭をノソノソお散歩していたぞ!
ごはんもモリモリ食べて元気いっぱいだ〜


オカメインコちゃんは…
ドラえもんかあちゃんの大学から帰ってきたぞ!
のびのびになっていた羽も切ってもらってスッキリ♪


ウサギさんは…
動物病院へ健康診断に行ってきたんだ〜 みんなおりこうさんだったぞ!
なんの病気もなく、とっても元気で一安心(^−^)


夏はまだまだ暑いから水分補給をしっかりして
楽しい夏休みをすごしてね(*^^)v

 

2017.07.25:ログかあさん

おいしいお米になーれ(*^_^*) 

 

5月18日 年長さんは園庭に田んぼを作ったんだ。
それから、年少さんと一緒に田植えをしたよ。
「泥気持ちいいぃ(*^_^*)」「いややドロドロ(*_*)」
「これがおこめ??」「くさみたい\(◎o◎)/!」

7月になると、どんどん大きくなって、お米の花が咲いて、
おこめの赤ちゃんができたよ!!

そうとなったら、みんなでお米を守らなければーー!!
すずめからお米を守るために かかしを作ったんだって。
おうちから、いらなくなった服をもらってきて、かかしに着せたら、ほんものの
親子のかかしができたんだ! 

さぁ、秋になったら、稲刈りや脱穀、もみすり・・・忙しくなるわよぉ(#^.^#)

 

2017.07.20:バスローとうさん

1学期終業式!!

 
1学期終業式!!

今日は1学期終業式
夏休みに入る前の虫や動物たちのお世話(^^♪
しばらく会えなくなるから、一生懸命掃除をしたぞ
えさもたっぷりあげよう!!

今度会えるまで、げんきでなぁ〜


それから
みんな ホールに集まって 先生達の話を順番にきいたぞ
夏休みの間におうちの人の手伝いをする事、身体を大切にすること等、色々な話をしてもらったんだ

最後にドラえもん先生から“いかのおすし”のお話!!
“いか”⇒いかない
“の”⇒のらない
“お”⇒おおごえだそう
“す”⇒すぐにげる
“し”⇒しらせる

知らない人に出会ったら、この言葉を思い出すんだぞ!!

長い夏休み、楽しくそして安全に元気に過ごしてね(*^_^*)

ではでは、土曜日の夕涼み会、まってるぞぉ〜

 

2017.07.19:バスローとうさん

みんなですみずみまで大掃除!

 

明日で一学期もおしまい\(◎o◎)/!
子どもたちは園庭のおもちゃを洗ったり、プレイホールの遊具を雑巾で拭いたり・・・
大掃除をしたよ!
みんなで使うものだけでなく、自分のロッカーや引き出しもきれいに、お掃除。

最後は床の拭き掃除。年長さんは足腰も強くなって、雑巾がけ競争も早いはやい!!(#^.^#)

これで、2学期も気持ち良く迎えられるね!

夏休みもおうちのお手伝いしっかりするんだぞ!(*^_^*)

 

2017.07.14:ログかあさん

年長組 プール参観

 


年長組のみんなは朝からなんだか嬉しそう。
今日は年長組のプール参観なんだね!
年長組は、大きなプールと小さなプールを30分ずつ、合計1時間プールに入ったよ

大きなプールに入るときにはしごからジャンプ!!
ジャッポーン!と水の中へはいるんだよ。
本当のクジラやイルカのように水しぶきがすごいんだよ!(^^)!

水の中へ入ってからは、金魚のように手と足を持ってもらって
ブクブクパーをしながらユラユラ揺られたり、
先生に手だけを持ってもらって
ジェット機みたいに、プールの端から端まで息継ぎなしで
ビューンと引っぱっていってもらったり、
Aチームはいるか、くじらチーム
Bチームはサメ、きんぎょチームに分かれて
もうひとつのチームの友達を、歩いたり、泳いだりしながら
タッチしにいくゲームをしたよ(●^o^●)

小さなプールでは、好きな遊びをたくさんしたよ。
7月に入ってから始まったプール遊び、
少し大きなプールが苦手だなと思っていた子どもたちも
顔を全部つけたり、ジャンプしてみたり
どんどん挑戦する姿もみられたよ!

次はもっともっと大きなプールに入ってみたいな…♪(*^_^*)

 

2017.07.14:謎のホッパー

社会見学へ行ってきました  保護者会

 

6月29日 保護者会 社会見学部の企画による社会見学に出かけてきました。
今回の参加者は約50名で、未就園の子どもたちの参加もありました。

子どもたちを幼稚園に送り出したら大型バスに乗って、大阪造幣局に向けて出発!
車内では会話が弾み、あっという間に造幣局に到着です。

造幣局工場ではガイドさんの説明を聞きながら、硬貨の製造工程を見学します。
オートメーション化された生産ラインと数々の高い技術に驚きの声が上がります。

次に併設されている造幣博物館の見学です。
館内には、貴重な貨幣や貨幣にかかわる資料がたくさん展示されていました。
大阪城落城時に持ち出された金貨の前では、現在価値では数億円以上ともいわれると知り
お母さん方から大きなため息がもれていました。
金塊や千両箱に触れることができる体験コーナーでは、皆さん大興奮の様子!
お土産店では、貨幣にちなんだお菓子など家族へのお土産を楽しそうに吟味されていました。
貨幣博物館は予約不要、入館料無料ですので、週末に子どもと来館されてはいかがでしょうか。

その後は新阪急ホテル レストラン「オリンピア」でのランチバイキングです。
たくさんの種類のお料理を前に、何を食べようかと悩みながらも足取りは軽やかです♪
そしておいしいお食事とともに会話もますます弾みます。
お腹がいっぱいになった帰りの車中では往路よりもさらに会話も盛り上がり、
皆、大満足でお迎えに向かいました。

楽しい時間を共有し、お母さん方の交流もより深まった一日となりました。
社会見学部のみなさん ありがとうございました。

 

2017.07.12:謎のホッパー

第1回 保護者会ソ−イング部(エプロン・三角巾)  保護者会

 

6月26日、あなたが園で皆とプール開きの為の掃除をしていた時、
お母さんは、センター3階で開催された保護者会ソーイング部に行ってきたんだよ。
今回は、年中のお母さん12人が参加してたの。
年中になると園でお友達とクッキングをするんだって!
その時にあなた用のエプロンと三角巾がいるから、それを作ってきたのよ。

覚えてない?この前の“親子ふれあいの日”の時、
お母さんが何か買っているのを見て気にしてたよね。
あれは、ソーイング部のお母さん達がエプロンを作る方が少しでも助かる様にと
必要な材料を1つにまとめた“エプロンキット”を販売してくれたのよ。
でもお母さん、1人で仕上げる自信が無いし...
だから、ソーイング部に参加して来たの。

ソーイング部のお母さん達が、アイロンで折り目を付ける位置や、
ミシンのかける位置を分かりやすく教えてくれるから、お母さんでも大丈夫だったよ。
順序も的確だから、縫い間違えて糸をほどかなくてよかったし。
ミシンの下糸が無くなっても、直ぐに対応してくれて助かっちゃった。

「どうしてわざわざ手作り?」「どうしてガラが無いの?」
真っ白いエプロンに不服そうな態度なあなた。
これは、あなた自身が絵を描いたりしてあなただけのエプロンを作る為なんだよ。
素敵なエプロンが出来るように...と一生懸命ミシンと格闘したお母さん達を
ソーイング部のお母さん達は、応援して助けてくれたのよ。

ちっちゃな白いエプロンが出来上がると、お母さん達は、それを机に広げて嬉しそう。
カラフルなエプロンを着けたかわいいシェフを想像していたのかもね。

え?お母さんも、ちゃんと仕上がったかって?
ふふふ、皆さんの優しいフォローのおかげで、すっごく上手に作れたよ!
ソーイング部のお母さん達にきちんとお礼を伝えなくっちゃね。

ソーイング部担当の方には、企画、準備、そして当日のフォローまでお世話になり、
本当にありがとうございました。


次回の保護者会ソ−イング部は、9月にボール袋・汗取りタオルを予定されています。
裁縫が苦手な方もサロンを覗いてみて下さいね。

 

2017.07.11:バスローとうさん

みんなでお昼ご飯をたべたよ

 

今日は、年長組さん、年中組さん、年少組さんみんなで一緒にお昼ご飯を食べていたね(*^-^*)

年長組さんが年少組さんのお部屋に迎えに行ったり、お茶も入れてあげたり、お世話を頑張っていたね(^^)/            お兄さん、お姉さんになった姿はとてもかっこよかったよ!
 
年中組さんも、プールから帰ってきて、ホールにやってきたよ♪
みんな、同じシートの上で楽しくお話しながら、ご飯をたべていたね(#^^#)

年少組さんも、お世話をしてもらいながら「お兄ちゃん、お姉ちゃんとご飯を食べたよー!」と大喜び。

また、みんなで一緒にお弁当を食べようね(^○^)

 

2017.07.11:アニカ

年中組 プール参観

 

今日はとってもいい天気!
昨日に続いて今日は、年中組のプール参観があったんだね。
年中組は、大きいプールと小さいプールを半分ずつ
合わせて1時間プールに入ったんだ♪

小さいプールでは、ワニになったりぐるぐる洗濯機をしたり、
フープくぐりに、滝修行!!
小さいプールでも頭から全身ずぶ濡れで楽しいな〜(●^o^●)

大きいプールでは、口を水につけて
ブクブクブク…パァーーー!!!
少しずつ、鼻まで…おでこまで…あ!頭まで水に入った子もいるよ。
次は、プールの横断!!
手を離して、プールを歩けるかなぁ?泳いでいく子もいたよ!
先生の足のトンネルをくぐれた子もいたね(^v^)
今度は、子どもたちが魚になってプールの端から端までを泳いだよ。
金魚やサメ、くじら、人魚ひめになった子もいたよ。
最後は、大きなビート版にのって、船に変身!「バタ足 上手に出来るもん!」
プールの端までいったら到着(*^_^*)

天気が良くて暑かったから、プールがとっても気持ちよかったね!
やっぱりプールは楽しいね!(^^)!

 

2017.07.10:ケータ

年少組 プール参観

 

なんだか今日は年少さんが、嬉しそう!
そうだ!今日はプール参観があるんだね。

お家の方に、プールに入る前の体操から見てもらったんだよ♪
シャワーの後は、小人やカエル、ワニにラッコ!
色々なものに変身して遊んだよ。
顔に水がかかってもへっちゃらさ!(^^)!

天気も良くて、水も気持ち良くて、お家の人が見に来てくれて、
今日はとってもいい気分(●^o^●)

最後には、楽しみにしていた初めての大プール!!
水が怖くて泣く子は1人もいなかったんだよ(^◇^)
みんなかっこよかったね!

先生たちに抱っこしてもらって、足の届かない大きなプールで
きんぎょさんみたいにゆ〜らゆら〜♪
「きんぎょ一番楽しかった〜」

水の気持ちよさを感じて、お家の人にも楽しく遊ぶ姿を見てもらえて
よかったね(*^_^*)

 

2017.07.08:ケータ

水遊びはたのしい!

 

 曇っているけど、むし暑〜い日!
小さなプールの方から、にぎやかな声がきこえてくるよ
 「ウワァー!」 「キャー!」 「かおにかかったー!」

プールの中を歩いたり、フープのトンネルをくぐったり
顔がつからないように、ゆっくりの子もいるけど、みんな楽しそうだね!

 最後に大きな船(大型ビート板)に、5人ずつ乗せてもらって
ユラユラゆられ、プールサイドに到着!
あったかシャワーにいって、あーきもちよかった!!

 太陽さ〜ん!!「今度入る時は、いっぱい照ってねー!」

 

2017.07.06:謎のホッパー

野坂勇作先生による絵本講演会     保護者会

 

6月20日大阪商業大学内蒼天ホールで、絵本作家の野坂勇作先生による講演会が開催されました。
講演のテーマは「絵本づくりは駅伝だ!(アンカーは父、母です)」
野坂先生の著書『どろだんご』は、どろだんごを作って遊ぶ様子が子どもの目線で描かれた、
商大幼稚園の子どもたちにもお馴染みの絵本です。

『どろだんご』の企画段階の原稿、取材や制作過程の写真やスケッチ、印刷前の原稿など、
貴重な資料をスライドで見ながら、絵本制作の過程をお話しいただきました。
絵本づくりを駅伝に例えると、絵本は<たすき>。
その<たすき>は企画会議、取材、原画制作、原稿のチェック、印刷などたくさんの工程を
行ったり、戻ったりしながら繋いでいき、絵本完成までに3年はかかるそうです。
特に印象に残ったのが取材の様子です。
野坂先生はカメラもメモも持たず、代わりに奥様の手作りのお弁当とスモックを持参して通園し、
子どもに身を委ね、同じ時間を共有しながら、子どもたちの様子を観察されたそうです。

絵本が完成しても、絵本づくりはまだ続きます。
絵本づくりで繋いできた<たすき>はアンカーであるお父さんお母さんに託され、
その先には2つのゴールがあるそうです。
まず1つ目のゴールはお父さんお母さんが読み聞かせをして、子どもの心に届いたときです。
読み聞かせとは、子どもがお父さんお母さんの鼓動やにおいに包まれながら、
五感を使って味わう<子どもが人生で初めて出会う親子で共有する総合芸術>であるという言葉に、
読み聞かせの素晴らしさに改めて気づかされました。
そして二つ目のゴールは、その絵本の記憶がその後の人生の折々に触れて甦ったときです。
絵本で獲得した豊かな言葉を持って生きることで豊かな人生となるという言葉が心に残りました。

90分の講演会の後は、サイン会が行われました。
可愛らしいイラストが描かれたサインの入った絵本は親子にとっての宝物となることでしょう。

親も絵本の作り手の1人であるとは、講演前には思いもよらない考えでした。
幼児である子どもの心、そして成長しいつか大人になる子どもの心に届くよう、
絵本の読み聞かせで豊かな時間を親子で過ごしたいと感じた講演会となりました。
野坂勇作先生、すばらしいお話をありがとうございました。

 

2017.07.04:バスローとうさん

うさぎ組さん!!

 
うさぎ組さん!!

  

今日も良い天気!園庭で黄色い帽子のお友達が遊んでいるよ。
うさぎ組の子ども達だ。(^O^)
この間までお母さんと離れるのいや〜と泣いていたお友達も
今は、にっこり笑顔で「いってきま〜す。」って言えるようになったんだって。

砂場でごちそう作り。(*^-^*)
「ケーキができたよ。」
「おちゃもどうぞ。」
「いただきま〜す。」
楽しそう!!

みんなで金魚もすくったよ。(^O^)
「おみずきもちいい〜」
「あかだけとるよ。」
「きいろだけ!」


友だちと一緒って楽しいね。♪♪
うさぎ組さん!!これからも元気いっぱい遊ぼうね。(^◇^)

 

2017.07.03:アニカ

もうすぐ たなばた☆彡

 

♪ささのは さらさら のきばにゆれる
おほしさま きらきら きんぎんすなご♪

部屋から素敵な歌が聞こえてきたわ(*^_^*)
覗いてみると…部屋には七夕飾りが飾ってある\(^o^)/
みんな一生懸命作っていたのね(^^)

年中組さんはこの間プラネタリウムで七夕の話を聞いたり、『たなばた たんたろう』の人形劇のビデオ視聴をしたり…

『たなばた たんたろう』は…たんたろうと星姫ちゃんがでてくるの。星姫ちゃんはたんたろうくんの願い事をなんでも叶えようと一生懸命。でもたんたろうくんの願い事は意地悪なことばかり…とうとう星姫ちゃんは星に帰ってしまったの。そこでたんたろうは意地悪な願い事や自分勝手な願い事ばかりしていたことに気付いたの。たんたろうの最後の願い事は「ほしひめちゃん かえってきてください」

この話を観た子ども達はいろいろなことを感じたみたい。
そしておりひめとひこぼしにどんなお願いごとをしようか考えたの。

「やさいが いっぱいたべられますように」
「おともだちと いっぱいあそべますように」
「おおきくなったら おひめさまになれますように」
「ぴかぴかのどろだんごが つくれますように」

みんなの願い事が叶うといいね(^^♪
そして友だちの気持ちを考えてあげられる心豊かな人になってほしいなぁ☆彡

 

2017.07.01:バスローとうさん

カンガルークラブ

 

今日は4回目のカンガルークラブがあったんだ!
朝は、雨降るかなぁ…と心配だったけど、
とってもいいお天気でよかったね!(*^_^*)

みんな揃ったら挨拶をして、はじめに「おいしいジュースをつくろう」
というふれあい遊びをしたんだ♪
りんご、もも、ぶどう、いちご、ブロッコリー、ニンジン、こんにゃく?
みんなのリクエストしてくれたものを入れてジュースをつくったね。
商大ジュースの出来上がり。

そのあとは七夕製作。みんなで七夕飾りを作ったぞ!
シールを貼ったり、模様を描いたり、綺麗な飾りができたね☆

水分補給と休憩をして、
どろんこ遊びをしたんだ(●^o^●)
いい天気、みんな水遊びもしてとても気持ちよかったぞ!
砂の感触が冷たくて気持ちよさそう。
子どもたちはとても楽しそうにしていたぞ!(^^)!